レンゲでオテテを斬りングミー

こんにちは、せがわです。

 

さっき皿洗いをしていたら、プラスチックのレンゲで手を切るという

トンデモハプニングが起きてしまい、その傷口のあまりのグロさに、

冷や汗ダラッダラですごい吐き気を催してしまいました。

ツナ缶で手を切った時にも同じようになったので「なんでよ!!」と思って調べてみたら、

『血管迷走神経反応』って名前のついた、自律神経の反射らしいですね。

やだァ~~!!アタシちゃん超繊細じゃぁ~~ん!!(カラ元気)

 

そんなワケで、じつはグロイの苦手なんです。

ドットとか、可愛くデフォルメされたグロだったら大丈夫というかむしろ好きなんですけど、

ちょっとでもリアル寄りになるともう……もうね……内臓にくるんですね……。

サイレントヒル3とか、吐き気と戦いながらクリアしたもんね……。

 

皆さんも、プラスチックのレンゲを洗う時は、充分に気をつけてください。

あいつ「ぼく?ぼくはおててなんかきれないよ^^」って顔してるくせに、

どうやら鋭利な一面があります。油断しないでください。刺すぞそいつ。刺してくるぞ。

 

さて、話は変わりますが、今日はマップのメイキング?らしきものを載せようと思います。

載せるつもりでスクショ撮ってたのに、ロボトミショックで忘れてたので……。

f:id:nantekotodesyoune_segawa:20190917204146p:plain

f:id:nantekotodesyoune_segawa:20190917204206p:plain

f:id:nantekotodesyoune_segawa:20190917204221p:plain


ちなみに、この描いたオブジェを配置する作業が、私はいちばん好きです。

シルバニアファミリーで遊んでるみたいで楽しいンダァ……イヒヒ……(箱庭療法かな?)


ミノニヨクシティの頃はマップチップまったく描けなくて、一枚絵ドーン!のマップだったので、

そのせいで木の裏が通れなかったりするんですネ、ユルシテネ……。

そう考えると一応わたしも成長しているようなので、前向きな気持ちで生きていけそうです。

たとえ、レンゲで切った傷が痛んでも。

 

では、今回はこのへんで。